声楽・ボイトレ講師プロフィール

写真

ナカヤマ シンジ(バリトン)

 

埼玉県出身。

音楽教室声楽講師。

これまでに声楽とオペラを友清 和親、市山 惠一、佐藤 泰弘 氏に師事。ウィーン短期研修では声楽をDonna Robin女史に師事。発声法とボイストレーニングを永田 孝志、藤澤 眞理の各氏に師事。

出演したオペラは、「フィガロの結婚」アントニオ、「劇場支配人」ブッフ、「バスティアンとバスティエンヌ」コラ、宗教作品では「レクイエム(モーツァルト作曲)」でバスのソロを歌う。

現在はヴォイストレーナーとして、よみうりカルチャー及び株式会社カルチャーで合唱やボイストレーニングの指導を行う。また、東京の池袋駅徒歩1分のスタジオで個人レッスンを行う。

著書に「アッポッジョ・テクニックによる”合唱のためのボイストレーニング”32の練習曲と発声理論」がマザーアース株式会社より出版されている。また、Amazonのkindleで多数の発声や声楽の電子書籍を執筆している。

教育音楽学会 会員。

 

楽譜出版:マザーアース株式会社 楽譜作成:同人音楽の森 学会:教育音楽学会

  

音楽歴: 音大在学中はイタリアオペラを中心に合唱(バロック~現代音楽)やドイツリートを研究。卒業後は公立中学校で、音楽の授業と吹奏楽部の顧問として勤務。

現在はボイストレーナー・合唱指揮者・ピアノ講師として教室や学校で指導中。

 

主な発声研究テーマ:

現在:リチャード・ミラー研究(2009~現在)

 

お薦めのボイトレ本:

リチャード・ミラー『歌唱の仕組み』『上手に歌うためのQ&A』

ヨハン・スンドベリ『歌声の科学』

D.F.プロクター『呼吸 発声 歌唱』

フレデリック・フースラー『うたうこと』

コーネリウス.L.リード『ベルカント唱法

 

趣味:カラオケ(歌謡曲、ポップス、ロック、アニソンが中心)