ピアノと脳の健康について

ピアノが脳の健康にいいというのは、よく知られています。テレビによく出演するような有名な先生も言っているくらいです。ここでは、改めてピアノと脳の健康との関係について触れていきたいと思います。

 

・ピアノが心身に与える影響

ピアノは心身に影響を与えてくれるのですが、まずは心への影響についてお話ししていきましょう。ピアノの音色というのは純粋に綺麗なものです。これによってリラックス効果が期待できます。それにピアノを弾いていると、禅のような集中力の高まりといったものも感じられます。

では、体に与える影響としてはどのようなものが考えられるでしょうか?ピアノでは言うまでもなく、指先を使うことになります。指先を使うことによって、脳を活性化させることができます。認知症予防で指先の体操をするのと同じと考えていいでしょう。さらに、ピアノを弾くときには自然と姿勢がよくなります。姿勢というのは筋肉の付き方や内臓の位置など体全体に影響してくるものですので、姿勢がよくなることによって体全体の健康維持につながってきます。

 

・子どもからシニアまで楽しめるピアノ

ピアノが心身に与える影響というのは、年齢や性別に左右されません。だからこそ、お子さんからご年配のシニア世代の方までおすすめできるのです。実際に、ピアノというのはいつから始めても楽しめるものです。

小さい頃から始めれば集中力アップや脳の活性化でお勉強のほうにもいい影響を与えてくれるでしょう。年齢を重ねてからであれば、ストレスケアも含めた健康維持に役立ってくれます。何よりもピアノという楽しみを見つけることによって、より人生を謳歌することができるでしょう。

 

・まずは初回体験レッスンからどうぞ!

ピアノというと敷居が高いと思われがちなのですが、そのようなことはありません。それを体感していただくためにも、是非初回体験レッスンにお越しいただければと思います。初回体験レッスンのことはもちろん、何か気になることがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ナカヤマボイストレーニングスクールでは、幅広い年代の新規レッスン生を募集中です。

池袋駅から徒歩1分の立地で、音楽が好きな初心者の方は大歓迎です。

初回体験レッスンも実施しておりますので、お気軽にお問合せください!